FC2ブログ
 株式会社トミーウォーカーが運営するネットゲーム「SilverRain」のPC雪白ハクヤの日記帳。
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 雪白ハクヤ設定


とりあえず今のところ決まってる設定とかつらつら。
完全背後発言。
たまに書き足されたり消されたり!!



【身体的特徴】
至って普通の体格と真っ白なくせっ毛のショートヘアー。
緑の瞳と髪の色素が真っ白なのは生まれつき。
前髪は雑に下ろしている。
髪質は柔らかく、さわり心地が良いが、あまりさわるくすぐったがる。
生意気そうな細い緑の瞳。
印象はどこにでもいそうな調子の良い男子学生。
後緑野菜が嫌い。
耳を触られるのを嫌がる。

【性格】
常にテンションが高くノリが良い。子供っぽい。
リアクションも無駄に激しいので、大人しい人相手だとたまに吃驚される。
その場の勢いで生きてるので、たまにしでかして凹んだりしているが、大抵三日で立ち直っている。
ただ、ある一定の許容値(トラウマ再発などで)を越えると、一気に打たれ弱くなる。
わがままなところもあるが、いざというときは面倒見がよい。
甘えられるのも甘えるのも好き。 でもどっちかというと甘える方がすき。
集中力は長く続かない。
動揺すると片手で首を抑える癖有り。
気恥ずかしくなると暴れる。

幼少の体験から、寂しがり、依存心が強烈(下手をすれば病的)。
一人でほうっておかれることを非常に嫌っており、恐怖すら感じるらしいが、普段は人懐っこい性格で隠している。
反面、酷く落ち込むと、その面を見られて嫌われるのではという強迫観念にとらわれ、回復するまで一人で何処かに閉じこもるか、相手に異常に気を使う。
心の傷に触れられると、自己防衛として卑屈またはへらっとした笑みを浮かべ話をそらそうとするか、目を合わせようとしなくなる。
人懐っこく開放的な部分と、独占欲の強い閉鎖的な部分の二面を持っているが普段後者が前面に出てくることはない。

【他背景とか】
忍びの一族の裕福な家庭で生まれたが、まったく忍者の才能が開花せず、父親との仲はあまり良くなかった。
母親が物心付く前に他界し、その仲は悪化。 離れで軟禁生活を送る。
生まれつき持った白髪と緑の瞳は、家系にない色彩であったのも手伝い、異質な存在扱いされる。
幼少のころに心の拠り所になるはずの父親に嫌悪され、暴力を振るわれ、その傷の積み重ねにより、寂しがり、依存的な性格が形成。
あまり表情がない子供に。
このころ、離れに忍び込んできた、神風忍に出会い、仲良くなり、それ以来忍と過ごした時間の方が多かった。
それから徐々に、笑ったり怒ったりと、感情表現が豊かになり始めた。

忍が両親を失った事件依頼、忍の両親とは仲が良かったハクヤの父親が忍を引き取ることになる。
むしろハクヤ自身は父親に対して憎悪と恐怖を抱いている。

忍が自分のことを忘れてしまったことにはショックを受けたが、それ以上に自分の無力さを思い知り、別の方法で何か力を手に入れようとした結果、ゾンビハンターの道を歩むことにした。

忍が記憶を失った後、いろいろ甲斐甲斐しくしていたのか、今ではすっかり元通りというかそれ以上仲良くなっている様子。
ずっと一緒に過ごしてきた忍に対して、そして激しく依存しているが、気持ちの変化に目を背け気づかないようにしている。
スポンサーサイト







2007⁄06⁄08 23:08 カテゴリー:設定 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

雪白ハクヤ

Author:雪白ハクヤ
性別:男
職業:クルースニク×魔剣士
誕生日:11月8日


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


▲pagetop


Copyright © 2018 自由ノート. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。